1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

会社案内

COMPANY

沿革

HISTORY

昭和26年10月 岡本保馬は、船舶機関据付及修理を目的として個人創業する。
昭和36年6月 船舶艤装品製作を開始する。
昭和40年8月 船用甲板艤装品製作を全般的に行う。
昭和49年12月 新代表取締役に岡本和彦就任。
昭和51年6月 ワンタッチ式鋼製扉及びハッチカバーの実用新案を出願する。
昭和55年5月 製品別製造ラインを拡大し、全国ユーザーより多数の高評を得る。
平成元年6月 金属溶射部を設置し、モニュメントの加工を手がける。
平成3年7月 本社工場を完成する。
平成3年9月 自社オリジナル商品の販売及び製造を拡大する。
平成7年1月 海外輸入業務を開始する。
平成8年6月 豊浦工場を完成する。
平成14年1月 新代表取締役に岡本仁志就任。
平成14年8月 中小企業経営革新支援法に基づく経営革新取得(2001-2006計画)。
新規事業「静」から「動」:機動通風機および舷梯。
平成14年12月 ISO9001:2000取得
平成15年4月 中小企業経営革新支援事業費補助金交付。
平成16年4月 OST(ベトナム海外投資工場)完成 。
SEA JAPAN出展:機動通風機および舷梯。
平成16年5月 岡本和彦会長 黄綬褒章受賞。
平成17年9月 OST新工場完成。
新規事業「静」から「動」:ユニバーサルフェアリーダー及びサイドポートドア。
平成18年7月 中小企業経営革新支援法に基づく経営革新取得(2006-2011計画)。
平成19年1月 ㈱岡本鉄工へ社名変更。
平成20年2月 豊浦工場レーザー切断機2基新設。
平成20年6月 OST DINH VU(リンブー)工場完成。
平成21年10月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金認定。
「鋼板製フェアリーダーローラー及び鋼板製パナマチョックの開発」
平成22年2月 ベトナム新工場移転。
平成22年3月 ベトナム ベトシップ出店。
平成23年4月 韓国 コアマリン出店(ベトナムOST共同出店)。
平成23年11月 ベトナム 鋳物工場始動。
平成25年2月 OST100%出資会社となる。
平成25年10月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金認定。
「特殊材料である二相ステンレス鋼を用いた船舶艤装品の試作開発」
平成26年6月 ベトナム塗装工場始動。
平成29年12月 ISO9001:2015取得。
平成30年12月 新代表取締役に今村正光就任。